青函DCオープニング”おもてなし”お出迎えイベントを各駅で開催致しました! ~7月2日編~

2016 年 7 月 13 日

前日のお出迎えイベントに引き続き、7月2日も各駅で”おもてなし”

お出迎えイベントを実施致しました。

前日とは変わり、午後からはあいにくの雨模様となりましたが、各駅多くのお客様に

ご利用いただきました。

青函DCお出迎え (36)

 青函DCお出迎え (18)

2日は函館駅、新函館北斗駅のほか、木古内駅、奥津軽いまべつ駅の連絡通路や改札付近、ホームにてお出迎えを実施。

各駅JRをご利用頂いたお客様へちょっぴりプレゼント入りのパンフレットセット

を配布させていただきました。

 

また、各自治体のゆるキャラ達も各駅に大集合!!。

特にお子様はゆるキャラ達と一緒に記念写真を撮るシーンが数多く見受けられました。

IMG_5079

IMG_2280

また、函館駅前の「はこだてグルメガーデン」特設ステージでは、

青函DCのキックオフとなるオープニングセレモニーを実施。

テープカットと祝砲にてオープニングを飾りました。

青函DCオープニングセレモニー(函館) (14)

今回お越しいただきました多くのお客様に道南地域の盛り上がりを感じて頂けたのではないかと思います。

 

現在、函館支社では各駅にて青函DCにおける”おもてなし”装飾を実施するなど

道南地域へお越しいただくお客様に向け、様々な取り組みを行っておりますので、

詳しくはコチラをご覧下さい。

 

この機会に是非道南へお越し下さい!皆様のお越しをお待ちしております!


青函DCオープニング”おもてなし”お出迎えイベントを各駅で開催致しました! ~7月1日編~

2016 年 7 月 8 日

7月1日から9月30日の間、

青森県函館デスティネーションキャンペーンが開催されています!

 

無題

 

 

 

 

 

古くから津軽海峡をはさみ、交流・交易が活発に行われてきた

青森県と道南地域の「自然歴史・文化」地域」人」を通して

「津軽海峡でつながる物語」をキーワードに

その魅力を実感できる旅を提案するため、

昨年の青森県・函館観光キャンペーンに引き続き

様々な取り組みを行います!

 

今回は、7月1日・2日に行われた

青森県・函館デスティネーションキャンペーン

オープニング”おもてなし”お出迎えイベントの1日目、

「函館駅」「新函館北斗駅」での様子をご紹介いたします!

 

++++++++++

7月1日、

函館駅・新函館北斗駅では

青森県函館デスティネーションキャンペーン開催にあわせて

列車で道南へお越しになったお客様をお出迎えするため

青森県・函館デスティネーションキャンペーン参画自治体様と

地元の観光関係の皆様に駅にお集まりいただきました!

青函DCお出迎え (28)

函館駅

 

 

 

青函DCお出迎え (7)

新函館北斗駅

 

函館駅には「どこでもユキちゃん」「イカール星人」「ちかつまる」

新函館北斗駅には「ずーしーほっきー」「ポロトくん・ポントちゃん」

「カールスくん」「くりたん」などのキャラクターも集まり、

お集まりいただいた皆様やJR社員と一緒に

道南の観光パンフレットをお渡ししました。

 

 

新幹線や列車でお越しになったたくさんのお客様に

パンフレットをお持ち帰りいただき、

ご当地キャラクターとの記念撮影をお楽しみいただきました!

 

++++++++++

 

7月2日はこの日よりも、お出迎えを行う箇所も多く

イベント等もあったため盛大にお出迎えを行いました!

 

次回は7月2日の「函館駅」「新函館北斗駅」

「木古内駅」「奥津軽いまべつ駅」の様子と

「はこだてグルメガーデン」内特設ステージで行われた

オープニングセレモニーについてお伝えいたします! 


北海道新幹線スタンプ&クイズラリーの抽選会を実施致しました!!

2015 年 12 月 9 日

12月9日 水曜日

9月19日~11月23日まで開催しました『北海道新幹線スタンプ&クイズラリー』は、870名様からの

ご応募をいただきました!!

抽選箱

厳正なる抽選を行い、合計37名様が決定いたしました!当選内容は下記のとおりとなります。

【Aコース】

・ツインクル旅行券5千円分 3名様    ・ツインクル旅行券1万円分 2名様

・道南特産品詰め合わせ 5名様      ・記念入場券セット詰め合わせ 5名様 

【Bコース】

・新幹線利用おトクなきっぷ(函館発) 八戸、盛岡、仙台各往復割引切符+往復指定席特急券  各1名様

・湯の川温泉、函館市内ホテルペア宿泊券 各1組様

【コンプリートコース】

・新幹線利用のおトクなきっぷ(函館発)東京往復割引切符+往復指定席特急券 5名様

【Wチャンス賞】

・H5系オリジナルグッズ詰め合わせ  10名様

 DSCN7129

抽選結果は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。

当選したお客様へは、賞品または目録を送らせていただきますので楽しみにお待ち下さい!!

ご応募いただきました皆様には、この場をお借りして厚く御礼を申し上げます。

【お問い合わせ先】

JR北海道 函館支社 販売グループ

TEL 0138-23-3376

(営業時間 土日祝日を除く9時~17時)


『北海道新幹線がやってくる!3月26日開業決定記念イベント』を開催致します!

2015 年 10 月 19 日

突然ですが、イベントのお知らせです。

JR北海道函館支社では、北海道新幹線の開業日決定を記念し、日頃より弊社をご利用いただいている

お客様・地域の方々に感謝の気持ちを込めるとともに、新幹線開業への更なる気運醸成に向け、

北海道新幹線がやってくる!3月26日開業決定記念イベント

を開催致します。

開催日時:平成27年10月25日(日) 10:00から14:30まで

開催場所:JR函館駅前及び函館駅舎内

となります。

2015ポスター

イベント内容として、カウントダウンボード除幕式、H5系ミニ新幹線の運行、郷土芸能やご当地アイドル

によるステージイベント、グランクラスシート着席体験を実施!

また、新幹線宝探しイベントでは会場内に隠されたクイズを探し、全問正解の方には先着順に抽選にて

H5系オリジナルグッズをプレゼント!

函館バスにて市内運行中の北海道新幹線ラッピングバスが駅前に登場し、車両を見学できます!

また、イベントと言えば出店が楽しみの一つですよね。

今回の飲食・縁日では道南の人気グルメが出店!

内容盛りだくさんのイベントです!!

イベント内容の詳細についてはJR函館支社ホームページのトピックスに掲載しています

【北海道新幹線がやってくる!3月26日開業決定記念イベントの開催について】

をご覧下さい。

いよいよ北海道新幹線開業も残り半年を切りました。

今回のイベントを通し、少しでも北海道新幹線について知っていただけると嬉しいです。

ご家族お揃いで、是非お越し下さい!皆様のお越しをお待ちしております!

 

※上記イベント内容等については現在の予定で、予告なく変更することがございます。

※天候等によりイベント内容を変更する場合もございますので、予めご了承ください。

 

イベントに関するお問い合わせ

JR北海道函館支社 企画グループ

TEL:0138-23-3359 (土日除く9:00~17:00)


「青森県・函館観光キャンペーン第7弾!その2」 9月26日(土)木古内ヘルシーウォーキングでお出迎えを行いました!

2015 年 10 月 15 日

前回、お知らせをしておりました9月26日(土)の木古内ヘルシーウォーキング!

あいにくの雨模様となりましたが、【2015年度末北海道新幹線開業(予定)で活気づくまち、

木古内ウォーク】を開催致しました。

IMG_3211

このコースは木古内駅をスタート地点とし、佐女川神社(さめがわじんじゃ)やみそぎ浜など

木古内の名所を巡り、また開業まで約半年となりました新幹線と在来線の分岐ポイントを

通るなど見どころ満載のルートとなっておりました。

IMG_3208

今回も五稜郭、七飯で開催したヘルシーウォーキングと同様に

横断幕を木古内駅通路にて掲げ、お出迎えの準備完了。

IMG_3206

IMG_3204

今回は青森県・函館デスティネーションキャンペーン開催記念コース

ということで、キャンペーンオリジナルのポストカードを参加者の皆様に

お渡し致しました。

皆様の元気に出発される姿を見て、私たちも元気をいただくことが出来ました。

雨模様にも関わらず多くのお客さまにご参加いただき、本当にありがとうございました。

ゴール地点となった産業会館駐車場では『きこないフードバトル』が開催されており、

ゴール後もお楽しみいただけたのではないかと思います。

北海道新幹線が北海道に上陸して最初の駅となる木古内を

ぜひ皆様も散策してみてはいかがでしょうか。


青森県・函館観光キャンペーン第7弾!9月26日(土)木古内にてヘルシーウォーキングを開催致します!

2015 年 9 月 14 日

本年7月1日(水)より始まりました、この青森県・函館観光キャンペーン!

早いもので、残すところ半月となりました。

今回は皆様にお知らせをさせていただきます。

9月26日(土)に北海道新幹線の開業を控える木古内にてヘルシーウォーキングを

開催致します。

題して【2015年度末北海道新幹線開業(予定)で活気づくまち、木古内ウォーク】!

北海道に新幹線が上陸して最初の駅となる木古内駅。

木古内駅(新) (1)

活気あふれ変貌を遂げるまち、木古内町。

今回は開業イベントの一環で、東京~木古内間788kmを意識し体感していただくため、

10分の1にあたる7.88kmのショートコースを設定しております。

また、当日は同時開催イベント『きこないフードバトル』を開催!

 

どんぶり対決や特産品販売、大食い大会など見どころ満載となっております。

更に今回、木古内のウォークに参加すると”オリジナルマップケース”をプレゼント致します。

DVC00005

また、スタート地点にて横断幕によるおもてなし企画も行うなど、嬉しい企画満載の木古内ウォークを

参加されてみてはいかがでしょうか?

きっと、木古内町の魅力や北海道新幹線が間近である事を感じていただけるはずです。

なお、参加方法や詳細につきましては

こちら(ヘルシーウォークのホームページ)をご参照ください。※パンフレットでもご覧いただけます。

DSCN6379

皆様のお越しをお待ちしております!


青森県・函館観光キャンペーン第6弾!函館市内でのおもてなしをご紹介します!

2015 年 8 月 31 日

北海道を代表する観光都市である函館には、数多くの宿泊施設があります。

 JRグループ協定旅館ホテル連盟函館支部では

青森県・函館デスティネーションキャンペーンに合わせて

「誘客おもてなしプロジェクト」を立ち上げました。

今回は、「誘客おもてなしプロジェクト」にご参加いただいている各宿泊施設で

実施中のおもてなしについてご紹介いたします!

 

【プロジェクト全体での取り組み】 おもてなし横断幕とメッセージカード

函館の宿泊施設をご利用のお客様への心からのおもてなしの気持ちをお伝えするために

「お出迎え横断幕」の設置と「メッセージカード」をお渡ししております。

 

DSCN6322

(横断幕の一例:ホテルの入口に設置しています)

 

IMG_5876 

 (メッセージカードの一例:お部屋に置いてお出迎えしています)

 

メッセージカードには「荷物にならない言葉のお土産」として

アイヌ語の言葉をご紹介しています。

IMG_1645

(メッセージカード)

 

【湯の川温泉エリアの取り組み】 湯の川温泉日帰り入浴可能施設の追加設定

湯の川温泉は、言わずとしれた道内有数の温泉地です。

そんな湯の川温泉を手軽にお楽しみいただくために

JRグループ協定旅館ホテル連盟函館支部の湯の川温泉エリアでは、

青森県・函館観光キャンペーン期間中、日帰り入浴が出来る施設を

通常の4施設から7施設に増やして実施しております。

 

※今回はJRグループ協定旅館ホテル連盟函館支部に加盟する

施設を対象にご紹介しております。その他の施設での日帰り入浴実施の可否につきましては、

各施設にお問い合わせ下さい。

 

【函館駅前エリアの取り組み】 おもてなし1品サービス優待券

函館駅前には、「函館ひかりの屋台 大門横丁」という屋台村があり、

ラーメン、和食、洋食、中華、寿司、バーなど様々な種類のお店が

26店舗立ち並んでいます。

JRグループ協定旅館ホテル連盟函館支部の

函館駅前エリアのホテルでは、青森県・函館観光キャンペーンの時期に合わせて、

ご宿泊のお客様へ、大門横丁26店舗で利用できる「おもてなし一品サービス優待券」

お渡ししており、チケット1枚で1名様に一品サービスを行っております。

IMG_7959

(おもてなし一品サービス優待券)

 

旅行した宿泊先でのこんなちょっとしたおもてなし、嬉しいですよね。

 

函館市内・道南では、青森県・函館観光キャンペーンを盛り上げるため

施設の皆様と共に、様々なおもてなし活動を行ってまいります。

ぜひこの機会に函館・道南へお越し下さい!

 

※今回ご紹介した取り組みにつきましては、実施していない施設もございますので

実施の可否につきましては、各施設にご確認下さい。


今別荒馬祭りに参加してきました!

2015 年 8 月 27 日

函館も最近は蒸し暑い日々が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか? 

夏といえば祭り!と言うことで、お隣青森県の今別町で開催されている 
 
今別荒馬(あらま)まつりに参加してきました!! 
 
今別町は青森県の津軽半島の先端に位置し、 
 
2015年度末開業予定である「奥津軽いまべつ駅」ができる町です。 
 奥津軽いまべつ駅(0808現在)
 
そんな今別町の一大イベントと言えば今別荒馬まつり
 
皆さん荒馬をご存じでしょうか? 
 
荒馬とは農民が神に加護と感謝を表す神送りの行事として伝承されている、伝統芸能です。
 
荒々しい馬役の男性と手綱を取る女性がペアとなり踊る姿は一見の価値があります。 
 
今回は、奥津軽いまべつ駅の宣伝のために、奥津軽いまべつ開業準備駅の駅長をはじめとした
 
社員4名で北海道新幹線PRのため参加してきました! 
 
まずは、今別町長が先頭となって町内を歩く流し踊りに横断幕を持ってPR 
 
流し踊り 
 
DSC03777 
 
流し踊りの後、ついに荒馬がやってきます。ねぶたの山車も! 
  DSC03784
 
ねぶた山車
 
 
ちびっこ達も踊ります。上手です! 
 
ちびっこ荒馬  
 
メイン会場に到着後、ステージ上でも北海道新幹線のPR! 
 
DSC03794
 
DSC03796
 
 
DSC03802
 
 
今年の荒馬まつりは終了してしまいましたが、実施状況は今別荒馬facebookにアップされています。
 
是非チェックしてみてください。 
 
https://www.facebook.com/imabetuarama
 
 
来年は北海道新幹線開業の年! 
 
北海道新幹線に乗って、今別荒馬まつりに是非お越しください!
  
 
今別町キャラクター あらまくん・たずなちゃん 
logo_imabetsu

 

道内発の東北方面旅行商品はこちらからご覧いただくことができます。


青森県・函館観光キャンペーン第5弾!青森県・函館デスティネーションキャンペーン 全国宣伝会議エクスカーションコース【下北・道南の恵みを満喫 津軽海峡巡りコース】に参加してきました!

2015 年 8 月 24 日

今回は、青森県・函館デスティネーションキャンペーン全国宣伝会議に参加した旅行会社の皆様に、

旅行商品の造成に向け各エリアの観光素材を視察・体験していただく「エクスカーション」の

【下北・道南の恵みを満喫 津軽海峡巡りコース】に参加してきましたので、

その内容を一部ご紹介いたします!

出発の場所は青森駅。

あいにく曇り空ではありましたが、大湊駅まで向かうため『 リゾートあすなろ下北号 』に乗車!

陸奥湾を眺めながらの列車旅は最高でした!!

IMG_2654

大湊駅に到着後、バスにて一路大間崎へ。

大間崎は本州最北端の地であり、記念撮影にもおすすめのスポット!

IMG_2662 

大間の海を満喫後、隣町の佐井村へ。

ここでお昼の時間となり、ウニ丼を食べに津軽海峡文化館アルサスへ。

到着後、いざ昼食!と思いきや、ウニの殻むき体験が出来ました!

自分でむいたウニを食べられるなんて幸せ!美味しい!!

その後、いよいよウニ丼タイム。

う、うまい!!新鮮でぷりっぷりのウニ丼は絶品でした!

IMG_2667

昼食後、津軽海峡文化アルサスの前から遊覧船に乗り込み仏ヶ浦へ。

IMG_2674

IMG_2673

到着後、ガイドの話を聞きながら見学。まさに神聖な場所でした。

景色も絶景であり、一見の価値ありです!

再び遊覧船にて戻り、バスは一路風間浦村へ。

下北の見どころである海を堪能しましたが、

下北のもう一つの見どころ山ということで、青森ヒバを使用した木工体験ができる

『わいどの木』という施設を見学。

施設の中は青森ヒバのいい香りが広がっており、まるで森の中にいるようで心が癒されました。

ここでは特に体験の内容が決まっておらず、お客様のリクエストに沿って

いろいろな体験が出来ます。ちなみに私はマイ箸を作成しました。

IMG_2677

いよいよ本日最後の見学地へ。風間浦村名物の烏賊様レースを体験!

競馬好きの人には是非おすすめです。

オーナー役は烏賊を棒のようなムチで刺激し、ゴールまでエスコート。

観客は競馬と同じく順位を予想し、券を購入!

とても盛り上がりおもしろいです!

と、楽しんでいるうちに夕方となり、本日のお宿となる下風呂観光ホテル三浦屋へ。

新鮮な海の幸を堪能し、硫黄温泉で疲れを癒し1日が終了。素敵なお宿でした!

下北を丸1日堪能出来、大満足の旅行でした。

皆様も一度下北巡りをしてみてはいかがでしょうか!きっと心に残る旅行となるはずです。


青森県・函館観光キャンペーン第4弾!青森県・函館デスティネーションキャンペーン 全国宣伝会議エクスカーションコース【五所川原・白神・西海岸景観満喫コース】に参加してきました!

2015 年 8 月 20 日

今回は、青森県・函館デスティネーションキャンペーン全国宣伝会議に参加した旅行会社の皆様に、

旅行商品の造成に向け各エリアの観光素材を視察・体験していただく「エクスカーション」の

【五所川原・白神・西海岸景観満喫コース】に参加してきましたので、

その内容を一部ご紹介いたします!

 

まずは、青森を代表する焼き物「津軽金山焼」を見学しました。

金山のため池で採れるきめ細かい粘土を使った陶器で、釉薬は一切使っていないので

表面がざらざらとしていて、このコップで飲物を飲むとまろやかになるそうです。

 

続いて、「津軽三味線会館」で本場の三味線の生演奏を堪能し、

太宰治の生家「斜陽館」を見学

太宰治に関するエピソードを聞きながら、当時にタイムスリップしたような感覚になり、

作品を読んだことがある方はもちろん、読んだことのない方も太宰治に興味をひかれ、

楽しめる施設です。

 斜陽館

 

 

 

 

 

 

 

そこから歩いて津軽鉄道金木駅へ向かい、津軽鉄道へ乗車!

 

金木1

津軽鉄道

 

 

 

 

 

 

 

津軽鉄道の車内では、アテンダントさんが津軽弁で周辺地域のガイドをしてくれます。

地元の方々にも愛されているこの津軽鉄道では、春には芦野公園の桜を車窓から眺め、

冬にはストーブ列車が運行し、四季折々で楽しめます。

 

津軽鉄道を五所川原駅で降車し、次は「立佞武多の館」へ

まずは腹ごしらえということで、DCに向けて作られた新作メニュー「りんごのパスタ」をいただきました!

リンゴのムースの酸味と甘みがパスタとマッチして、夏にぴったりの爽やかなメニューでした♪

その後、実際に「立佞武多祭り」で運行する立佞武多を間近で見学して、その大迫力のサイズにびっくり!

見学したこの日は、8月4日~8日に開催される「立佞武多祭り」本番に向けた準備の最盛期を迎え、

作業場ではみなさん作業に勤しんでいらっしゃいました。

  立佞武多2

 

立佞武多

 

 

 

 続いて、「坂柳町ふるさとセンター」で体験メニューを見学し、りんご木箱の制作体験!

そこから更に鰺ヶ沢に向かい、あの有名なきくや商店のぶさかわ看板犬「わさお」にご対面!

飼い主の菊屋さんと、わさおのお嫁さんの「つばき」も一緒に出迎えてくれました

わさお&つばき

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて、海の家わんどにある「海の家わんど」と「鰺ヶ沢相撲館」を見学。

「鰺ヶ沢相撲館」は、鰺ヶ沢町出身の舞の海をはじめとする力士や、相撲の伝統を紹介する施設です。

鰺ヶ沢相撲間

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、鰺ヶ沢駅から「リゾートしらかみ」に乗り込み深浦へ向かいます。

鰺ヶ沢駅では先ほどのわさおが観光駅長として、お出迎え・お見送りをしてくれました!

ようこそ

わさお

 

 

 

 

 

「リゾートしらかみ」からの車窓を満喫しつつ、夕日の町「深浦」へ

夕日1

夕日2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の宿泊先である「黄金﨑 不老不死温泉」の温泉で疲れを癒やして1日目は終了です。

 

2日目の最初の見学場所は「ウェスパ椿山」!

スロープカーで山頂に登り見る景色は格別です。

椿山

 

 

 

 

 

 

 

 

そして次の目的地、白神山地の十二湖へ!

十二湖の中でも、人気の「青池」は本当に綺麗なコバルトブルーでした!

青池

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて、国の重要文化財を始め、歴史的な寺宝が数多く残されている「円覚寺」へ。

その後、昨日も訪れた鰺ヶ沢町へ戻り、昼食はホテルグランメール山海荘で

「鰺ヶ沢ご当地グルメ」の「ヒラメのヅケ丼」をいただきました!

づけ丼

づけ丼2

 

 

 

 

 

 

 

そのまま食べても、だしをかけても、一度に2度美味しいどんぶりです!

 

そして、最後に鶴田町の「津軽富士見湖」で、「丹頂鶴自然公園」と「鶴の舞橋」を見学して、

全行程終了です!

公園

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のエクスカーションでは、これまで知らなかった奥津軽や五所川原の魅力を

発見することができました!

函館からも気軽に行くことができ、北海道新幹線開業後は更に近くなるこのエリアへ

是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。