奥津軽いまべつヘルシーウォーキングでお出迎えを行いました!

2016 年 9 月 16 日

暑さも和らぎ、過ごしやすくなりましたね。

そんな中、9月10日土曜日には、ヘルシーウォーキング
「荒馬の里」と田園風景が広がる、奥津軽いまべつウォーク
が開催されました。

このコースは、北海道新幹線で唯一青森県の駅「奥津軽いまべつ駅」がある
今別町の自然や文化を楽しむコースで、
ヘルシーウォーキングではじめて本州側での開催となりました!
また、JR東日本様の「駅からハイキング」も同時開催いたしました。

IMG_8584

奥津軽いまべつ駅の1階に受付を設置し、お客様をお出迎えしました。
受付時間になると、北海道新幹線に乗ってたくさんのお客様が!
今回のヘルシーウォーキングで初めて北海道新幹線に乗車する
お客様もいらっしゃったのではないでしょうか。
今回もご参加の皆様へ、
「北海道新幹線オリジナル万歩計」をお渡しいたしました。

霧雨が降る中でのスタートでしたが、
午後からは天気が好転し、虹も現れました!

IMG_1771

ご参加の皆様をお出迎えしてくれているようですね。

IMG_1285

コースの途中にある「荒馬の里資料館」では
今別町の郷土料理の「あづべ汁」の振る舞いと、
郷土芸能である「荒馬(あらま)踊り」を披露していただきました。

あづべ汁

(画像はイメージです)

あづべ汁はワラビ、タケノコ、フキ、大根など地元で採れた山菜や野菜を
今別産昆布などのだしで煮込んだ郷土料理です。
優しい味が身体に染み渡ります。

IMG_8914

荒馬踊りは、馬役の男性と手綱をとる女性がペアになって
笛や太鼓に合わせて踊るものです。
毎年8月に開催される荒馬まつりには、全国から多くの方が集まります。

躍動感溢れる踊りに、ウォーキング参加中の皆様も楽しんでいただけたようでした。

青函DC記念開催のJRヘルシーウォーキングは今回のコースで終了となりますが、
これからも全道各地でヘルシーウォーキングは実施されますので
ぜひ列車に乗ってご参加下さい!

また、来年の8月には今別町の荒馬祭りにも
参加してみてはいかがでしょうか。

これからのヘルシーウォーキングのコースについては
↓↓↓こちら↓↓↓

③ヘルシーウォーキングバナー


新函館北斗ヘルシーウォーキングでお出迎えを行いました!

2016 年 9 月 5 日

8月27日土曜日
お天気に恵まれたこの日、JRヘルシーウォーキング
「豊穣な大野平野に拓けたまちをゆく、新函館北斗ウォーク」が開催されました。

IMG_4038 (1)

このコースは、旧大野町を中心に、スイレンが咲き誇り市民の憩いの場となっている八郎沼公園や、函館戦争の際に榎本軍大鳥圭介部隊と新政府軍が激戦を繰り広げた
意冨比(おおひ)神社、2014年に新装オープンした北斗市郷土資料館など、
自然と歴史・文化をたどる、青森県・函館デスティネーションキャンペーン開催記念コースです。

受付は、新函館北斗駅の1階にある「北斗の拳」銅像前。

IMG_6928 (1)

お出迎えの横断幕を設置して、準備完了!

今回もスタート地点で参加される皆様へ
「北海道新幹線オリジナル万歩計」をプレゼントさせていただきました。
前回の木古内でのヘルシーウォーキングでお渡しした万歩計を
活用していただいている方もいて、とても感激しました!
(木古内ウォークでもらっている方へは
今回は色違いをお渡しさせていただきました♪)

今回のヘルシーウォーキングは、気温も高すぎず、絶好のウォーキング日和でした。
快晴だったので、日向は少し暑かったかもしれませんね。

IMG_0041

ご参加の皆様は、元気にスタートされていました!

JRヘルシーウォーキングは、9月10日(土)に奥津軽いまべつ駅で
「祝北海道新幹線開業記念コース!「荒馬の里」と田園風景が広がる、奥津軽いまべつウォーク」が開催されます。

ヘルシーウォーキング初の本州方面での開催で、
JR東日本様との共同企画として実施いたします!

こちらのコースでも、今回と同じく「北海道新幹線オリジナル万歩計」を
プレゼントさせていただきます!

皆様ぜひご参加ください!
奥津軽いまべつ駅でもお待ちしております!

↓↓↓詳しくはコチラ↓↓↓

③ヘルシーウォーキングバナー


8月5日「青森ねぶた祭」に参加しました!

2016 年 8 月 26 日

お盆が過ぎましたが、暑い日が続いていますね。

まさに夏まっただ中のこの時期、東北各地では気温に負けない熱いお祭りが各地で行われました。

有名な夏祭りと言えば『仙台七夕』や『盛岡さんさ踊り』、『秋田竿燈まつり』などすぐ頭に思い浮かぶと思いますが、もう一つ有名なお祭りがありますよね!

そうです!青森市で開催される『青森ねぶた祭』!

IMG_5354

今年は青森県・函館デスティネーションキャンペーン(青函DC)と言うことで特に注目されました。

青函DCにおける取り組みの一つでもある青森と函館の夏祭りの相互交流を図るため、私達JR北海道も総勢15名のメンバーで青森ねぶた祭に参加させていただきました。

このねぶた祭は企業や一般グループが複数参加しており、私たちはJRねぶた実行プロジェクトに参加しました。

この青森ねぶた祭とは毎年8月2日~7日にかけて開催される青森市最大のお祭りであり、ねぶたと呼ばれる山車を運行し、その周りにいる囃子やハネトと呼ばれる跳ねて踊る人たちが盛り上げ、約2時間青森市の中心部を練り歩きます。

IMG_5350

このねぶたの迫力や囃子の方達の力強い太鼓・笛の演奏、ハネトの力強く熱気にあふれた踊り全てが合わさり、青森ねぶた祭が成り立っています。

私達は主にハネトとして参加しました。

ハネトになるためには、専用の衣装に着替えが必要です。

着付け専門の方々に着替えさせてもらい、準備完了!

IMG_5347

ねぶたのスタート地点に着いた時には、すでに多くの観客の方が沿道におり、楽しみと同時に緊張もありました。

IMG_5363

19時10分、花火と同時にねぶたの運行がスタート!!

囃子の力強い演奏のもと、ジャンプを繰り返すハネトの踊りを体感!

踊る際、「ラッセーラー、ラッセーラー」とかけ声を行います。

IMG_5383

沿道の観客の方々からも「ラッセーラー、ラッセーラー」とかけ声をいただき、祭りの参加者のみならず観客とも一体感があり、祭りの勢い、迫力、熱気をあらためて感じた瞬間でもありました。

あっという間の2時間でしたが、慣れないせいか最後あたり足が思うように動かず。。

ただ、沿道にて応援し続けていただいた観客の皆様のおかげで、最後まで踊りきることが出来ました!

IMG_5392

最後も花火で終了!

最後の最後まで熱気にあふれ、非常に活気のある夏祭りでした!

今年は終わってしまいましたが、この青森のねぶたは一見の価値ありです!是非多くの皆様に見ていただきたいお祭りです。

なお、今回参加しましたJRねぶた実行プロジェクトのねぶた(蝦夷ケ島 夷酋と九郎義経)が見事、最高賞である「ねぶた大賞」を受賞しました!!

このねぶたは、現在JR青森駅近くのねぶたの家「ワ・ラッセ」に展示しておりますので、是非ご鑑賞下さい。(こちらの施設は有料です。)

青森県・函館デスティネーションキャンペーンは9月末まで開催しており、引き続き青森や函館にお越しいただいた皆様に素敵なおもてなし企画を用意しておりますので、是非魅力満載の青函エリアへお越しください!


函館港まつり「ワッショイはこだて」に参加しました!

2016 年 8 月 18 日

暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしですか?
毎日これだけ暑いと、夏ならではのイベントが楽しみですよね!

函館の夏といえば、函館港まつり!
函館港まつりといえば、ワッショイはこだてのいか踊り!

「函館名物いかおどり♪
いか刺し 塩から イカそうめん♪
もうひとつおまけにいかポッポ~♪」

と、一度聞いたら忘れられないフレーズに合わせて踊る
函館市民なら誰もが知っている函館の夏の一大イベントです!

JR北海道では毎年、8月2日のワッショイはこだて【十字街・松風コース】
(函館駅前エリアを踊るコース)に参加しています。

今年も社員とその家族、総勢約300名で参加しました!

IMG_0213

そして、今年はいつもとひと味違います!
「青森県・函館デスティネーションキャンペーン」を記念して
JR東日本のみなさま北海道新幹線に乗って
いか踊りに参加するために函館まで来てくれました!

わっしょい函館 (19)
なんとこちらのみなさん、当日の夕方、仕事帰りに北海道新幹線に乗って函館まで来て
いか踊りを踊った後、当日の最終列車で青森に帰るのです!
そう!北海道新幹線ならこんなこともできちゃうんです!
東北がより身近になったなぁ、と実感できますね!

わっしょい函館 (21)
日が暮れ始めたと同時にパレードスタート!

わっしょい函館 (68)
大人も子供も、一生懸命踊ります。

わっしょい函館 (59)
最後尾ではゴミ拾いもしっかりと!

IMG_0050

市電の十字街電停から駅前を通り、市電松風町まで
全員で精一杯踊りきりました!

踊りながら、沿道の皆様へ青森の魅力をお伝えすることができました。

一緒に参加してくれた子供達も素敵な夏の思い出を作ることができた様子でした。

今年の港まつりは終了してしまいましたが
青森県函館デスティネーションキャンペーンは9月まで開催しています。
JR北海道函館支社では、引き続き様々な場所で
青森・函館エリアの魅力をお伝えする取り組みを実施していきます。

皆様も夏のお休みを利用して、青森エリアへ出掛けませんか?
夏もあと少しで終わりを迎えますが、楽しい思い出を作りましょう!


7月16日(土)から3日間、函館駅にて『青森へ行こうPRキャンペーン』を実施しました!

2016 年 8 月 9 日

7月16日~18日までの三連休期間中、現在開催中の【青森県・函館デスティネーションキャンペーン】の一環として、函館駅にて「青森へ行こうPRキャンペーン」を実施致しました。

金魚ねぷたや青森エリアのパンフレットをセットにしたノベルティーを配布し、お客様へ青森の魅力をお伝えさせていただきました。

IMG_5298

今回お配りした金魚ねぷたですが、ただの金魚ねぷたではありません。

駅員が手作りした金魚ねぷたなのです。いつもご利用いただくお客様へ、

日頃の感謝の気持ちを込め作成しました。

IMG_5137

ちなみに金魚ねぷたとは幸運をもたらす金魚と言われる津軽錦をモチーフとしており、

青森地方の夏祭りに欠かせない存在です。

このほか、青森エリアのパンフレットやうちわなどを詰め合わせし、函館駅をご利用いただく皆様へお渡ししました。

また、駅長や駅員より直接お客様へノベルティーを渡し、PRさせていただきました。

IMG_5189

今回の取り組みを通じ、少しでも青森が身近に感じていただけたなら幸いです。

【青森県・函館デスティネーションキャンペーン】は本年9月まで開催しており、

期間中さまざまな形で、青函エリアにお越しいただくお客様へおもてなし企画を

実施しておりますので、詳しくはこちらをご覧ください。

IMG_5193

青函エリアへ皆様のお越しをお待ちしております!


7月17日(日)木古内ヘルシーウォーキングでお出迎えを行いました!

2016 年 8 月 1 日

JRでは毎年「JRヘルシーウォーキング」という

ウォーキングイベントを開催しています。

「JRヘルシーウォーキング」は、家族や仲間とのふれあい、自然とのふれあい、

健康増進を目的としたJRの駅を中心とするウォーキングイベントです。

今年は「青森県・函館デスティネーションキャンペーン開催記念ウォーク」が新幹線駅の周辺で開催されます。

 

今回は7月17日に木古内で開催された

祝 北海道新幹線開業記念コース! 北の大地と津軽海峡、みそぎの郷・木古内ウォーク」

で実施したお出迎えについてお伝えします。

 

 IMG_6642

 当日は、朝から雨模様となりましたが、予定通り

祝 北海道新幹線開業記念コース! 北の大地と津軽海峡、みそぎの郷・木古内ウォーク」

を開催いたしました。

 

このコースは新幹線木古内駅をスタートし、佐女川神社や禅燈寺などの名所の他、

木古内の新しい観光名所である北海道新幹線のビュースポットなどを巡る

魅力満載のルートでした。

 

 横断幕

 木古内駅前で横断幕で参加者の皆様をお出迎え。

 

IMG_7187 木古内町さまにも横断幕でお出迎えしていただきました!

 

 歩数計

また、スタート地点にて、参加される皆さまに

「北海道新幹線オリジナル万歩計」をプレゼントさせていただきました!

 

悪天候の中、多くのお客様にご参加いただき、誠にありがとうございました。

ヘルシーウォーキングとあわせてスタンプラリーも同時開催され、

ゴール地点の「道の駅みそぎの郷きこない」では

「きこない商工まつり」も開催しており、ウォーキング後も

お楽しみいただいている様子でした。

 

JRヘルシーウォーキングは、

8月27日(土)には新函館北斗駅で

北海道新幹線開業記念コース! 豊穣な大野平野に拓けたまちをゆく、新函館北斗ウォーク」が、

 

9月10日(土)には奥津軽いまべつ駅で

北海道新幹線開業記念コース! 「荒馬の里」と田園風景が広がる、奥津軽いまべつウォーク」がそれぞれ開催されます。

 

どちらのコースでも、今回と同じく「北海道新幹線オリジナル万歩計」をプレゼントさせていただきます!

 歩数計

 

皆さまもこの機会に新幹線駅沿線の散策に出掛けませんか?

どちらのコースも事前にお申し込みが必要となりますのでご注意下さい。

皆さまのご参加をお待ちしております!

 

↓↓↓詳しくはコチラから↓↓↓③ヘルシーウォーキングバナー


青函DCスペシャルゲームを実施しました!

2016 年 7 月 25 日

7月8日(金)、札幌ドームで開催された北海道日本ハムファイターズの試合において、

「青森県・函館デスティネーションキャンペーンスペシャルゲーム」を実施しました。

スタメン発表1

ドーム内では、新幹線の顔はめパネルを設置した撮影コーナーやプレゼントコーナー、

ブース1

]ブース2

ブース3

各自治体のパンフレット等をご用意したブースなどを設置しました。

ブース4

そして試合開始前、グラウンドでは青函DCキャラクターと道南各自治体のご当地キャラ

クター、北海道日本ハムファイターズのマスコットキャラクターによる徒競走が行われ

ました!

徒競走5

徒競走4

まずは入場!

観客席では「B☆B勝っちゃうでしょ~」という声も聞かれ、北海道日本ハムファイターズの

マスコット キャラクター、「B☆B」が有利かと思いきや・・・

徒競走16

ファイターズのキャラクターは三人四脚というハンデがつくことに

徒競走17

走るのが厳しそうなキャラクター達は応援に回ります。

徒競走に参加していただいたのは・・・

11江差町「しげっち」     上ノ国町「カミゴン」

11木古内町「キーコ」     鹿部町「カールス君」

11知内町「カキ太郎」「にららちゃん」

11函館市「イカール星人」   福島町「するめ~」

11北斗市「ずーしーほっきー」 松前町「大漁くん」

11青森県から、今別町「あらまくん」「たずなちゃん」

いよいよスタート!

徒競走18

木古内町の「キーコ」が脱落!鹿部町の「カールス君」知内町の「かき太郎」松前町の

「大漁くん」 北斗市の「ずーしーほっきー」が抜け出し、優勝を飾ったのは・・・


徒競走23

鹿部町のご当地キャラクター「カールス君」!!

駒ヶ岳から噴出され、湿地帯の土地改良や海での昆布生育に役立っている、軽石をモチーフに

しています。

徒競走25

惜しくも敗れるもカメラにしっかりアピールする、北斗市の「ずーしーほっきー」。

徒競走26

「ポリー」に説教されている? ファイターズの「フレップ」。

徒競走24

参加していただいたキャラクターの皆さん、ありがとうございました!

続いては、新青森駅長による始球式!

始球式24

見事な投球で、スタンドからも大声援が送られていました。

YMCA7

YMCA4

5回終了後のYMCAにも、各キャラクターに参加していただき・・・

7回終了後には、東京~新函館北斗間862.5kmにちなみ、862名様に賞品が当たるラッキー

プレゼントの当選発表を大型ビジョンで行いました。

試合のほうは1回表に1点を先制されるも、その裏陽選手の2ランホームランで逆転!

さらに打線がつながりこの回だけで7点を取り大量リード!

その後も大野選手の2打席連続ホームランなどで得点を重ね・・・

試合結果2

12対3でファイターズが快勝しました!!

青森県・函館デスティネーションキャンペーンは、7月1日から9月30日まで開催されて

います。

また、JR北海道函館支社では北海道新幹線の旅イメージキャラクターである大谷翔平

選手デザインのフラッグ・横断幕等を道南各地に設置し、函館市内を走る一部のタクシー

にも同様のデザインのステッカーを掲出し 皆様をお出迎え致しております。

フラッグ・横断幕等の詳細はこちら
タクシーステッカーの詳細はこちら

道南にお越しの際は、ぜひご覧ください!


青函DCオープニング”おもてなし”お出迎えイベントを各駅で開催致しました! ~7月2日編~

2016 年 7 月 13 日

前日のお出迎えイベントに引き続き、7月2日も各駅で”おもてなし”

お出迎えイベントを実施致しました。

前日とは変わり、午後からはあいにくの雨模様となりましたが、各駅多くのお客様に

ご利用いただきました。

青函DCお出迎え (36)

 青函DCお出迎え (18)

2日は函館駅、新函館北斗駅のほか、木古内駅、奥津軽いまべつ駅の連絡通路や改札付近、ホームにてお出迎えを実施。

各駅JRをご利用頂いたお客様へちょっぴりプレゼント入りのパンフレットセット

を配布させていただきました。

 

また、各自治体のゆるキャラ達も各駅に大集合!!。

特にお子様はゆるキャラ達と一緒に記念写真を撮るシーンが数多く見受けられました。

IMG_5079

IMG_2280

また、函館駅前の「はこだてグルメガーデン」特設ステージでは、

青函DCのキックオフとなるオープニングセレモニーを実施。

テープカットと祝砲にてオープニングを飾りました。

青函DCオープニングセレモニー(函館) (14)

今回お越しいただきました多くのお客様に道南地域の盛り上がりを感じて頂けたのではないかと思います。

 

現在、函館支社では各駅にて青函DCにおける”おもてなし”装飾を実施するなど

道南地域へお越しいただくお客様に向け、様々な取り組みを行っておりますので、

詳しくはコチラをご覧下さい。

 

この機会に是非道南へお越し下さい!皆様のお越しをお待ちしております!


青函DCオープニング”おもてなし”お出迎えイベントを各駅で開催致しました! ~7月1日編~

2016 年 7 月 8 日

7月1日から9月30日の間、

青森県函館デスティネーションキャンペーンが開催されています!

 

無題

 

 

 

 

 

古くから津軽海峡をはさみ、交流・交易が活発に行われてきた

青森県と道南地域の「自然歴史・文化」地域」人」を通して

「津軽海峡でつながる物語」をキーワードに

その魅力を実感できる旅を提案するため、

昨年の青森県・函館観光キャンペーンに引き続き

様々な取り組みを行います!

 

今回は、7月1日・2日に行われた

青森県・函館デスティネーションキャンペーン

オープニング”おもてなし”お出迎えイベントの1日目、

「函館駅」「新函館北斗駅」での様子をご紹介いたします!

 

++++++++++

7月1日、

函館駅・新函館北斗駅では

青森県函館デスティネーションキャンペーン開催にあわせて

列車で道南へお越しになったお客様をお出迎えするため

青森県・函館デスティネーションキャンペーン参画自治体様と

地元の観光関係の皆様に駅にお集まりいただきました!

青函DCお出迎え (28)

函館駅

 

 

 

青函DCお出迎え (7)

新函館北斗駅

 

函館駅には「どこでもユキちゃん」「イカール星人」「ちかつまる」

新函館北斗駅には「ずーしーほっきー」「ポロトくん・ポントちゃん」

「カールスくん」「くりたん」などのキャラクターも集まり、

お集まりいただいた皆様やJR社員と一緒に

道南の観光パンフレットをお渡ししました。

 

 

新幹線や列車でお越しになったたくさんのお客様に

パンフレットをお持ち帰りいただき、

ご当地キャラクターとの記念撮影をお楽しみいただきました!

 

++++++++++

 

7月2日はこの日よりも、お出迎えを行う箇所も多く

イベント等もあったため盛大にお出迎えを行いました!

 

次回は7月2日の「函館駅」「新函館北斗駅」

「木古内駅」「奥津軽いまべつ駅」の様子と

「はこだてグルメガーデン」内特設ステージで行われた

オープニングセレモニーについてお伝えいたします! 


北海道新幹線スタンプ&クイズラリーの抽選会を実施致しました!!

2015 年 12 月 9 日

12月9日 水曜日

9月19日~11月23日まで開催しました『北海道新幹線スタンプ&クイズラリー』は、870名様からの

ご応募をいただきました!!

抽選箱

厳正なる抽選を行い、合計37名様が決定いたしました!当選内容は下記のとおりとなります。

【Aコース】

・ツインクル旅行券5千円分 3名様    ・ツインクル旅行券1万円分 2名様

・道南特産品詰め合わせ 5名様      ・記念入場券セット詰め合わせ 5名様 

【Bコース】

・新幹線利用おトクなきっぷ(函館発) 八戸、盛岡、仙台各往復割引切符+往復指定席特急券  各1名様

・湯の川温泉、函館市内ホテルペア宿泊券 各1組様

【コンプリートコース】

・新幹線利用のおトクなきっぷ(函館発)東京往復割引切符+往復指定席特急券 5名様

【Wチャンス賞】

・H5系オリジナルグッズ詰め合わせ  10名様

 DSCN7129

抽選結果は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。

当選したお客様へは、賞品または目録を送らせていただきますので楽しみにお待ち下さい!!

ご応募いただきました皆様には、この場をお借りして厚く御礼を申し上げます。

【お問い合わせ先】

JR北海道 函館支社 販売グループ

TEL 0138-23-3376

(営業時間 土日祝日を除く9時~17時)